ごあいさつ

私達、一般社団法人「えのき舎」は“障がいを持った方々が目的を持って生きる街づくり”に貢献することを目的に設立を致しました。現在、太宰府市に「和楽えのき」「さくら館」「なずな館」「コスモス」、筑紫野市に「えのき天拝」「えのき筑紫野」を開設し、利用者の皆さんと一緒に活動しています。

えのき舎の運営方針は、“仲間たちと一緒に目的を見つけていける居場所づくり”です。病気や障がいがあったとしても、人生を楽しむことは大切なことです。障がい者としての生き方などはありません。ですから、えのき舎ではお一人お一人の思いや希望、生き方を大切にした“かかわり”を心がけています。主人公は、利用者さんご本人です。

私個人の事になりますが、22年間精神科病院に精神保健福祉士として勤務し、多くの精神障がいに悩まれる方々と接し歩んできました。その中でも、どうしてこうなると?なんでうまくいかんと?この言葉を数多く聞いてきました。どうして、なんでを問うても何も出てきません。それなら、今の自分でこれからの生き方を思い描く方がどれだけ前向きになれるでしょう。
しかしながら、その生き方を一人で見つけていくのは大変です。
そこに、仲間がいて理解して寄り添う人がいると、どれだけ心強いことでしょう。
そのような居場所を、利用者さんと共に創ることがわたくしたちの思いです。

一人で悩まれている方、その姿を周りで心配されているご家族・ご友人の方、えのき舎では様々なご相談に応じるため、ほぼ全員の職員が国家資格を有しています。
お気軽に街のご相談場所として、ご活用いただきたく思います。

代表理事 大山 和宏

就労継続支援B型施設

就労継続支援B型施設とは?

働きたいと思っていている方、すぐには働けないけれども健康を維持したいと思っている方、なかなか目的が見つからず外に出られない方などに作業を通じて、社会参加に向けた訓練や支援を行う場所です。

施設

和楽えのき

〒818-0103 福岡県太宰府市朱雀2丁目10-14-202

えのき天拝

〒818-0068 福岡県筑紫野市石崎264-1

指定一般相談・特定相談事業所

指定一般相談・特定相談事業所とは?

「一人暮らしをしたいけれど住まいをどうしたらいいかわからない」「働きたいけどどうしたらいいかわからない」「書類が来たけれど、どう手続きをしたらいいのかわからない」「これからどうしたらいいんだろう・・」などの困ったことを一緒に考え、解決をしていく場所です。
福祉サービスを利用されたい方には計画書の作成・振り返りを行います。生活の中での困ったな?があったときには、まずはお気軽にご相談ください。

施設

えのき筑紫野

※えのき天拝の中にあります
〒818-0068 福岡県筑紫野市石崎264-1

共同生活援助(グループホーム)

仲間たちと一緒に生活を行いながら、地域で安心して暮らせるよう、色々な体験を通じて、自信が持てる社会生活を築いていきましょう。

施設

なずな館

〒818-0103 福岡県太宰府市朱雀二丁目26-10-107

さくら館

〒818-0103 福岡県太宰府市朱雀三丁目3-5

コスモス

〒818-0103 福岡県太宰府市朱雀四丁目17-10-101